« 「ルパンに喰われた男 モーリス・ルブラン」2005年11月18日放送 | トップページ | 小倉孝誠「推理小説の源流 ガボリオからルブランへ」 »

2005/11/24

映画「真夜中のピアニスト」感想2

「真夜中のピアニスト」はあとで2度目を見に行った。1度目は途中で見方を間違えたと思ったのと、パンフレットを買わなかったので。ラストの表情がなんか幸せそうに見えたところが気に食わなかったけれど2度目に見たらそうでもなかったことや納得できたところや映像の陰影を感じ取れたこともあって2度見たことはよかったけれど、やはり私は合わなかったかな。作品と自分とで共通する点も共感する点もぜんぜんなかったし、何より主人公が好きになれなかった。あと、自分はロマン・デュリスの顔が好みというわけじゃないんだな、と思った。割と拘って撮ったらしい指の動きは今ひとつ。体は引き締まってて美しかったが。

でもつくづく邦題が合っていないと思う。私は1度目を見たとき、この映画は“鼓動が止まった”(原題)だったんだ、と思ったので。


普段は映画を見る習慣がないので今年映画を数本見でおなかいっぱいだけど、「愛より強い旅」は見たい。「ガッジョ・ディーロ」をDVDで見てよかったと感じたので(けっして理解できたわけじゃないけれど)。「愛より強い旅」と連動して、スチール写真の展示やアフリカ料理の体験など、企画があるようです。クスクスというのは粒状パスタなんですね。とくに食べ物に関しては保守的なので食べたことないなあ。
愛より強い旅 12月17日(土)渋谷シネ・アミューズにて公開
http://www.ai-tabi.com/


あと、来年続編である「ロシアン・ドールズ」が公開されるためなのか、「スパニッシュ・アパートメント」が11月26日(土)から「三軒茶屋中央」で上映されるようだ。
MovieWalker - 三軒茶屋中央劇場 東京都/23区内 映画館 上映時間
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/9MADV001.html

« 「ルパンに喰われた男 モーリス・ルブラン」2005年11月18日放送 | トップページ | 小倉孝誠「推理小説の源流 ガボリオからルブランへ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/7291704

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「真夜中のピアニスト」感想2:

« 「ルパンに喰われた男 モーリス・ルブラン」2005年11月18日放送 | トップページ | 小倉孝誠「推理小説の源流 ガボリオからルブランへ」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ