« 映画「ルパン」 ルパンのプロフィール | トップページ | ロマン・デュリス祭り? »

2005/10/06

「花とゆめ」2005年21号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

カラーで久々の茶髪キョーコが! 背表紙の茶髪キョーコ見て普通にスキップ・ビート載ってると思って手にとったけど、そういえばいまは黒髪だった。カラー扉絵で茶髪と黒髪キョーコがならんでます。柱によると担当者のリクエストだそうで、担当さんグッジョブ。でもこの書きぶりだといつか茶髪に戻るのかな?

百瀬(逸美)さんとのテストが好評をもって迎えられた蓮。相手が百瀬さんだったからできたという蓮の言葉に胸が傷むキョーコ。勘違いしているよ、相手がキョーコだったらとても平常心で演技なんてできなってことだよ、と言いたくなるけど、今のキョーコには酷なのかも。

蓮を俳優として尊敬するキョーコは、いつか蓮と(並び立てるぐらいの立場で)共演できるよう頑張ろうと思ってるけど、共演者を虜にすると言われている蓮の相手役になりたくないと思う。尚から受けたトラウマからもう誰かを好きになったりしないと思っているから。

10月19日に単行本11巻が発売予定。

« 映画「ルパン」 ルパンのプロフィール | トップページ | ロマン・デュリス祭り? »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/6272240

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2005年21号 スキップ・ビート!感想:

« 映画「ルパン」 ルパンのプロフィール | トップページ | ロマン・デュリス祭り? »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ