« 「怪盗紳士ルパン」平岡敦訳 | トップページ | ルパン年代記について »

2005/09/27

「ルパン」ジャン=ポール・サロメ、ローラン・ヴァショ著/番由美子訳

メディアファクトリー(文庫)
株式会社メディアファクトリー/商品詳細:ルパン
http://www.mediafactory.co.jp/cgi-bin/db_detail.cgi?id=3726

映画「ルパン」のノベライズ本。登場人物の心情とか、背景とか分からないことがこの小説を読んでいくつか納得できたのでよかった。映画の内容を補完するノベライズ本という点ではいいと思うけれど、先にこの本で読むのは結構骨なんじゃないだろうか。最初は1882年が舞台だからルパン8歳、クラリス6歳のはずだけど、なぜかクラリスが8歳となっていた。

これだけは言っておきたい。
ルパンはアヘンとは無縁の世界であって欲しかった。

« 「怪盗紳士ルパン」平岡敦訳 | トップページ | ルパン年代記について »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/6136441

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルパン」ジャン=ポール・サロメ、ローラン・ヴァショ著/番由美子訳:

« 「怪盗紳士ルパン」平岡敦訳 | トップページ | ルパン年代記について »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ