« 企画展「南洋一郎(池田宣政)とあきる野市」開催中 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻 »

2005/08/21

「奇巌城」冒頭比較

講談社文庫「奇巌城」の解説に冒頭の翻訳についての比較があるので、それに従って翻訳作品の冒頭を引用比較してみます。

翻訳者名の右側にはその訳が初出と思われる年月を記しました。引用に使用した本の初版ではありません(例:江口清訳の集英社文庫は旺文社文庫を再文庫化したものなので1992年ではなく1973年とした)。


◆◇翻訳◇◆
■「奇巌城」保篠龍緒訳(新学社文庫「アルセーヌ・ルパン物語 奇巌城」1976年)…初出不明

 レイモンドはふときき耳をたてた。またしても怪しい物音が、寝静まった夜中の深い静けさを破ってどこからともなく聞こえてきた。しかしその音は近くともつかず、遠くともつかぬほどかすかで、この広い屋敷の壁の中から響くのか、あるいはまた、あの真っ暗な庭の茂みの奥から聞こえてくるのか判断がつかなかった。
 彼女はそっと寝床から起き上がった。

■「奇岩城」堀口大學訳(新潮文庫)…1959年11月

 レイモンドが聞き耳を立てた。またしても、しかも二度まで、その物音が聞こえてきた、夜の深い沈黙を形作っているさまざまな聞き取りにくい物音から区別のできるほどの、かなりはっきりはしているが、それが近いのか遠いのか、この広い城館の壁の内側から聞こえてくるか、それとも広庭の影の多い奥の方から聞こえてくるかは言いかねるほどかすかだ。
 そっと彼女は起きあがった。

■「奇巌城」水谷準訳…1960年12月
グーテンベルク21:奇巌城
http://www.gutenberg21.co.jp/lu_Kigan.htm

 レイモンドはきき耳を立てた。またも、夜の深い静寂《しじま》を形づくっている漠然《ばくぜん》とした騒音からは充分聞きわけられるくらいはっきりした物音が、二度もきこえてきた。しかしそれは、近くでした音なのか遠くでした音なのか、広々としたお屋敷の建物の中で起こったのか、あるいは戸外で、あの庭園のまっくらなものかげで起こったのか、彼女にもわからないほどかすかな物音であった。
 静かに彼女は起きあがった。

■「奇巌城」石川湧訳(創元推理文庫)…1965年10月

 レーモンドは耳をすました。またもや、しかも二度、物音がきこえた。夜の静けさのなかにあるどんな雑音とも違う音であることがわかるほど、はっきりと、しかし、それが近いのか遠いのか、広い館の内側でか、それとも外側の、庭のくらい隅でかは、わからない程度にかすかだった。
 彼女はそっとおきあがった。

■「奇岩城」江口清訳(集英社文庫)…1973年3月

 レイモンドは、耳をそばだてた。つづいて、また二度、物音がした。しいんとしずまり返ったこの真夜中に、どのような物音ともちがうのがはっきりとわかるほどではあったが、しかしそれは、近いのか遠いのか、広い屋敷内の内側か、それとも外側か、または庭の暗い隅っこかわからぬほど、かすかな物音だった。
 レイモンドは、そっとベッドから起きあがった。


■「奇岩城」長島良三訳(偕成社)…1982年3月

 レーモンドは、耳をそばだてた。またもや、しかも二度、その物音がきこえた。かなり明瞭で、<夜の静寂>をつくりあげているさまざまなざわめきとは、はっきりと区別できる音だったが、あまりにかすかだったので、近いのか遠いのか、広い館のなかでしているのか、それとも外の、闇につつまれた庭の片すみから聞こえてくるのか、見当がつかなかった。
 そうっとレーモンドは起きあがった。

※静寂には“しじま”とルビ


■「奇岩城」榊原晃三訳(岩波少年文庫)…1982年5月

 レイモンドは耳をすました。その物音が、こんどは二度もきこえた。それは夜の深い静けさにこもるはっきりしない音とはききわけることができるものの、近くからきこえてくるのか、遠くからなのか、また、この広大な城館の壁の内側からなのか、闇につつまれた庭園の片すみからなのか、わからない。それほどかすかな物音だった。
 レイモンドはそっと起き上がった。(略)

■「奇岩城」平岡敦訳(ハヤカワ文庫)…2006年5月

 レイモンドは耳をすました。やっぱり聞こえる。今度は二度続けて。夜の静寂に紛れたかすかなざわめきとは違う、はっきりとした物音だった。けれども音はとても小さくて、近いのか遠いのか判然としない。広い屋敷のなかから聞こえるのか、暗い庭のかげから響くのかもわからなかった。
 レイモンドはそっと起き上がり、半開きになった窓をいっぱいにあけはなった。


「奇巌城」冒頭比較(続き)に続く。

« 企画展「南洋一郎(池田宣政)とあきる野市」開催中 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/10417925

この記事へのトラックバック一覧です: 「奇巌城」冒頭比較:

« 企画展「南洋一郎(池田宣政)とあきる野市」開催中 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ