« 「奇巌城」冒頭比較 | トップページ | 「花とゆめ」2005年18号 スキップ・ビート!感想 »

2005/08/24

仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻

初出:「花とゆめ」2004年19-24号

くるくる表情を変えるキョーコがかわいい。飯塚さんが青白くなってたのは緒方監督の迫力とかオーラに「伊達監督」(父)を感じたってことだよね。緒方監督はその実力をこの先見せてくれるでしょうか。

この巻で気づいたのは、蓮って美形キャラなんだなーと。今までキョーコビジョンが多かったから…でも今回出番多いし…サタンじゃないし。

ラスト、キョーコが(尚が一方的に)敵視している蓮とドラマ共演すると知った尚。再登場が楽しみです。祥子さんのあわてっぷりが可笑しかった。

« 「奇巌城」冒頭比較 | トップページ | 「花とゆめ」2005年18号 スキップ・ビート!感想 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/5607709

この記事へのトラックバック一覧です: 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻:

» 『スキップ・ビート!』/仲村佳樹 [ワタシの漫画図書館]
お芝居、恋愛、コメディを楽しみたいならコレ!『スキップ・ビート!』 ≪あらすじ≫ 本来ならば高校生を満喫しているハズなのに、お洒落もせず日々バイトに精出す少女・キョーコには秘密がある それは、幼なじみで最近人気の歌手・不破尚と暮らしていること だが、彼... [続きを読む]

« 「奇巌城」冒頭比較 | トップページ | 「花とゆめ」2005年18号 スキップ・ビート!感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ