« 「鉄人28号」のZIPPO | トップページ | 鉄人28号期間限定生産DVD-BOX感想 »

2005/06/07

雑誌「サスペリアミステリー」2005年7月号別冊ふろく 「獄門島」感想

原作:横溝正史
作画:長尾文子
初出:「サスペリアミステリー」2003年10月号-2004年2月号

「横溝正史生誕100年記念企画」で始まった長尾文子によるコミカライズの4本目の長編。この連載を読んだあと、小説で「悪魔が来りて笛を吹く」を読んで早苗さんに惚れていたことに気づいた。改めて読むと早苗さんが美人として描かれいること(今回美女じゃない人出てきてないから)、キーパーソンとして描かれていることが分かった。人物も話も丹念に描かれているので好きです。

この付録には金田一耕助の協力者の名前と、作中に描かれた年代をまとめた簡易年表がついている。磯川常次郎警部、等々力大志警部…等々力警部に下の名前があると初めて知った。サスペリアミステリ−はなかなか単行本が出ないので、こういったふろくはまとめて読むにはいい機会だったりする。最初に連載された「不死蝶」もコミックスにはなっていない。なお現在サスペリアミステリーでは「八つ墓村」が連載中(2005年6月現在)。

犬神家の一族
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=185118
名探偵金田一耕助の事件簿2 本陣殺人事件
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=185126
サスペリアミステリー
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=018

« 「鉄人28号」のZIPPO | トップページ | 鉄人28号期間限定生産DVD-BOX感想 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/4448092

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「サスペリアミステリー」2005年7月号別冊ふろく 「獄門島」感想:

« 「鉄人28号」のZIPPO | トップページ | 鉄人28号期間限定生産DVD-BOX感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ