« 「鉄人28号」の原作「完全版」が今秋発売予定 | トップページ | タイムスリップ昭和展 -EXPO'70とその時代- »

2005/05/11

映画「アークエとガッチンポー THE MOVIE」感想

「チェルシーの逆襲」、「アークエと魔法のハンマー」の2本立て。
「チェルシーの逆襲」(約15分)は新作エピソード。テレビ「アークエとガッチンポー てんこもり」の1エピソードという感じ。テレビと同じOPED付きでキャラクター紹介なしで流れるし、チェルシーもテレビのエピソードに出てきたキャラクターらしい。小龍包の歌を自作して歌うジャスミンがかわいい。

「アークエと魔法のハンマー」(約90分)は台湾で劇場公開されたものの日本語吹替え版。ガッチンポーのメンバーは出てきません。ところどころミュージカル仕立てになっていて、そのときの歌は字幕。いろんな意味でぶっ飛んでます。場面場面の繋がりがないところもあってストーリーを追おうとすると辛いかもしれないけど、一応筋はあるし、笑いどころや感動するところもある。「おもち」のくだり(過去話)にはついつい声が出てしまった。始めて見るキャラクターが殆どだけど、人物関係が分かりやすかったのはよかった。

セリフは早口のところは聞き取りにくいところがあって、そもそも魔法のハンマーの効用って何なのか分からないまま見てしまった。悪賢くなる??でもサイが変身してたしなあ。魔法なので何でもありと思えばいいのかも。エンドロールはNG集というのはお約束なのかな。面白かった。

チェルシーの逆襲では江原正士、アークエと魔法のハンマーでは茶風林(校長)、三木眞一郎(体育の先生)、山崎和佳奈(理科の先生)、緒方賢一(神父)と相変わらずゲスト声優のキャスティングが豪華。インリン・オブ・ジョイトイ(チェルシー)の演技はちょっと…だったけど、チェルシーは6歳なのでまあいいかな。

入場記念としてトイレットペーパーを貰ったんだけど使うべきか使わざるべきか…勿体無いので開けてないけど、ロールにUNCOとプリントしてあるみたい。

アークエとガッチンポー アニメHP
http://www.aniplex.co.jp/unco/

« 「鉄人28号」の原作「完全版」が今秋発売予定 | トップページ | タイムスリップ昭和展 -EXPO'70とその時代- »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/4078121

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アークエとガッチンポー THE MOVIE」感想:

« 「鉄人28号」の原作「完全版」が今秋発売予定 | トップページ | タイムスリップ昭和展 -EXPO'70とその時代- »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ