« 杜野亜希「リバース!」 | トップページ | 「ブラック・ジャック ALIVE」第16弾 わすれんぼ感想 »

2005/05/21

「花とゆめ」2005年12号 スキップ・ビート! 感想

蓮ってどんなところに住んでるんだろう(マンションの最上階を借り切ってる?)。住人に見られる心配ないのかなあこんなことして。それにもしかしなくても制服姿ですよ? 女子高生が夜制服姿で歩くって絶対危ないよー。しかも部屋に入れるつもりはなかったらしい(そのまま帰すつもりだった?)なんて。帰りは送ってやれ蓮。

ということでDARK MOONごっこ開始です。一応柱にドラマ・ストーリーをつけてくれているし、過去に話が出ているから背景設定は分かっているけど、現時点では2人の性格設定がよく分からない。このごっこは蓮の嘉月を掴むためのものなのか、それとも設定だけの本当に借り物にしか過ぎないのか。あくまで借り物なのは分かっているけど、今のところ“蓮とキョーコ”にしか思えないので折角だからもう少し“嘉月と美月”しててもいいかもしれない。と思いつつ、おお、キョーコが蓮にダメージ与えている。そのままノックアウトできるのか。頑張れキョーコ。

単行本を読み返していて気づいこと。この漫画は顔じゃなくて“表情”を描こうとしてるんだろうな。今回(花とゆめ12号)もめくった次のページに大きく顔を映ったキョーコの表情にこちらもわくわくしてしまった。敦賀さんと演技できることが好きでたまらないないのがストレートに伝わってきてかわいい。いずれ“と演技できること”を抜いた状態になるかな。コマによっては別人になったり、キャラの見分けがつきにくくなるところもあるけど、1コマ1コマ見ていて飽きないし楽しい。

« 杜野亜希「リバース!」 | トップページ | 「ブラック・ジャック ALIVE」第16弾 わすれんぼ感想 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/4214005

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2005年12号 スキップ・ビート! 感想:

« 杜野亜希「リバース!」 | トップページ | 「ブラック・ジャック ALIVE」第16弾 わすれんぼ感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ