« 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 | トップページ | 「ジャイアントロボ 資料編」の内容 »

2005/04/24

別冊宝島「正義の味方の値段がわかる本」

編著者:多根清史とヒーロー科学研究所著
発売元:宝島社
出版年:2004年11月
価格:1260円(税込価格)
http://tkj.jp/bessatsu/4796643338/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796643338

鉄人28号が表紙のムック。正義の味方の実現のため、巨大2足歩行ロボット、ヒーローカー、ヒーロースーツ、地下秘密基地、バーチャルリアリティという5つのプロジェクトに分けてその実現性を検討している。

fuRoや、ロボットスーツ「HAL」、ヒューマノイドロボット「鉄人28号」のコントローラーを制作した三和電子機器など紹介されていて、最新技術の紹介本でもある。昔あこがれたあのヒーローが実現するにはいくらかかる?というのをコンセプトで作られているのでヒーローに馴染みのある人はとっつきやすいのでは。私は宇宙刑事シリーズはギャバンを見たのは覚えているけど、中身はさっぱり覚えていない…ぐらい(歌は覚えてる、若さ若さって何だ!て言うやつ)。だから列挙されるヒーローの半分も知らなかったりする。所長がやたらと鉄人28号にこだわってくれるのでその点では読みやすかった。「ナイトライダー」のKITTは欲しい、勿論野島昭生ボイス付きで。

この本における鉄人28号の想定プロフィールは身長20m、体重25.8tで太陽の使者版を元にしていると思われる。まあ1990年代に作られた鉄人なので最新なのは確か。

□参考
前田建設 ファンタジー営業部
http://www.maeda.co.jp/fantasy/
fuRo 未来ロボット技術研究センター
http://www.furo.org/
ロボットスーツ HAL
http://sanlab.kz.tsukuba.ac.jp/HAL/

« 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 | トップページ | 「ジャイアントロボ 資料編」の内容 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/3829106

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊宝島「正義の味方の値段がわかる本」:

« 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 | トップページ | 「ジャイアントロボ 資料編」の内容 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ