« 別冊宝島「正義の味方の値段がわかる本」 | トップページ | 「鉄甲機ミカヅキ」のサントラ付属ゲームソフト感想 »

2005/04/27

「ジャイアントロボ 資料編」の内容

中身を検めてきました。漫画部分の分量が結構多いので驚く。少年コミックス、小学二年生、たのしい幼稚園に掲載された作品が収録されている。少年コミックス版は目次によると岸本修氏と加来あきら氏による作品。ロボと大作少年の出会いから始まっているので焼きなおしなのかも?上巻を読んでいないのでわからない。これだけ分量があるなら漫画と図版と岸本氏インタビューで1冊出るのでは。でもこういう構成になったのは「ジャイアントロボ」の単行本が出ること自体が一大イベントだからなんでしょうね。

後半は資料編と銘打つには物足りない。せめて扉絵のコレクション等がカラーだったらよかったのに。ジャアイントロボ全体の年譜みたいのも無かった気がするし。平山亨氏(特撮ジャイアントロボのプロデューサー)、山下明彦氏(OVAジャイアント・ロボのキャラクターデザイン)、岸本修氏(アシスタントで資料編に載ってるジャイアントロボの作画者)あたりの話は面白かった。他は図と文のバランスがよくない感じがして読みにくい。内容もこの作品に初めて触れる者にとっては焦点があわなくてつらいかも。巨大ロボットの系譜は私が知らない作品を含めロボットの絵がいっぱい載っててよかった。でも私が読んでみたい作品の一つサンダーボーイは載ってなかった(巨大ロボじゃないからね)

« 別冊宝島「正義の味方の値段がわかる本」 | トップページ | 「鉄甲機ミカヅキ」のサントラ付属ゲームソフト感想 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/3876438

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャイアントロボ 資料編」の内容:

« 別冊宝島「正義の味方の値段がわかる本」 | トップページ | 「鉄甲機ミカヅキ」のサントラ付属ゲームソフト感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ