« 佐藤賢一「二人のガスコン」全3巻(上・中・下) | トップページ | 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 »

2005/04/22

雑誌「小説すばる」2005年5月号 ロボコラム大特集

http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/contents/
http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=2600149

【ロボコラム大特集 44人の作家に聞きました】 愛知万博のメダマはロボット。「鉄腕アトム」がアニメで復活し、「鉄人28号」も実写映画で復活しました。ロボットめざして草木のなびくような昨今でございます。ドラえもん、ガンダム。ロボコップにターミネーター。いろんなロボットがおりました。 ■アニメ、映画、小説に出てくる、あなたの印象に残るロボットを3人まであげてください。

ふと新井素子さんの名前が目に付いたので新井さんが選んだ3人を。著作の大半を読んでいる唯一の人なのだけど「ハッピー・バースデー」は途中で中断してしまった。「ブラック・キャット」の完結編は読んだので、内容が合わなかったのかも。「鉄人28号」は操縦器を取られる夢を何度も見たそうで、それはなんだか分かる気がする。
・R・ダニール・オリヴァー(アイザック・アシモフの「鋼鉄都市」など)
・鉄人28号
・鉄腕アトム
吾妻ひでおさんの恐竜ロボット(鉄人28号)のイラストはフォルムが丸っこくていいな。でも恐竜ロボってどうやって操縦してるのだろう?


そこで私も3つ挙げてみることにする。ロボットについてあまり考えたことがないけれど、人間そっくりなロボットになると「ロボット」より「アンドロイド」という言葉と結びついてしまうから「ロボット」としてあげるには抵抗があるし浮かばなかった。パトレイバーやガンダムなどは私の中でロボットではないかなあ。ドラえもんも「猫型ロボット」と歌ってはいるけど、あまりロボットな気がしない。

・コピーロボット(パーマン)
ロボットというには疑問が残るけれど、ロボットと名乗ってるからロボットということで。欲しいけど私が持っても「目をさませトラゴロウ」みたいにうまくいかなさそう。スイッチオフのときはコンパクトなのもいいな。

・アラレちゃん(Dr.スランプ)
アンドロイドなんだけど、ロボットというのに抵抗は無い。アトムもロボットかな。首を挿げ替えられるというのはポイントかもしれない。アラレちゃんも修理中別な体をつけられてた気がする。

・度怒り炎の介(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
ロボットといえばこういう形状であって欲しかったり。丸出ダメ太郎より炎の介が好みなのでこっち。

« 佐藤賢一「二人のガスコン」全3巻(上・中・下) | トップページ | 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/3802758

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「小説すばる」2005年5月号 ロボコラム大特集:

« 佐藤賢一「二人のガスコン」全3巻(上・中・下) | トップページ | 「花とゆめ」2005年10号 スキップ・ビート! 感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ