« 鉄人28号 #24 「生きていた敷島」 感想 | トップページ | 鉄人28号メモ (2004/12/20現在) »

2004/12/20

清原なつの原画展と「『少年』傑作集」第2巻入手のこと

清原なつの「千利休」発売記念原画展
ジュンク堂書店池袋本店、〜2004年12月19日(日)

清原なつのさんの原画を見るのは初めて。決して絵が上手い作家ではないが、着物の文様の手書き具合が味があってよい。参考資料の本の題名やページ数が記入してあって、すごく勉強されたのだなあと思う。「千利休」は表紙イラストの利休の頭巾や着物の柄が本ごとに違っていて驚いた。

同書店で光文社文庫の「『少年』傑作集」第2巻(鉄人28号が中心の巻)があったので入手。奥付を見たら2003年の第3刷だった。初版のみかと思ったら増刷してるんじゃないか。鉄人28号も増刷あったのかどうかしらないけど、ぜひ今して欲しいよ。書店でも古本屋でもぜんぜん見かけない…。

帰りに寄った芳林堂コミックステーションでまんだらけの鉄人28号特集の本を見かけた。まんだらけのオークション自体は興味がないけれど見てみたら2004年TVアニメ関係のものもあって、設定資料の表紙に2003年1月21日の日付があったり、第6回の絵コンテの表紙に2003年4月の日付があったりしてかなり前から製作されていたんだなあと思う。公式ガイドブックの美術担当者のインタビューで2003年3月から2004年夏までTVアニメに関わっていたと言っていたし。

« 鉄人28号 #24 「生きていた敷島」 感想 | トップページ | 鉄人28号メモ (2004/12/20現在) »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/2318765

この記事へのトラックバック一覧です: 清原なつの原画展と「『少年』傑作集」第2巻入手のこと:

« 鉄人28号 #24 「生きていた敷島」 感想 | トップページ | 鉄人28号メモ (2004/12/20現在) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ