« 金刀比羅宮のすべて (9/24) | トップページ | ラピュタアニメーションフェスティバルで「鉄人28号」上映予定 »

2004/11/02

国立国会図書館初利用 「横山光輝まんが集」「六道辻の冥府返り」

国立国会図書館初体験してきました。サイトを見て入る前に荷物をコインロッカーに入れること、入り口で利用者カードを作ることは分かっていたし、最初に本の請求方法をお姉さんに教えてもらいはしたけど、わりとすんなり利用できた。但したどり着くまでがちょっと大変だった。どこで降りるか分からず、いいや地下鉄乗り換えるとお金勿体無いしと思って適当なところで降りてしまった。国会議事堂のそばにあるのは知っていたのでそちらの方向目指して歩いたけど、冷静に考えれば国会議事堂=永田町じゃんか…

「横山光輝まんが集」のジャイアントロボ第2部を閲覧というか読む。ビッグファイアというのは原作から「ビッグファイア」なこと、GR3までいたこと(もし「地球が静止する日」の続編が作られていたら登場していたかも)が分かった。ビッグファイアのためにポーズも原作まま。まんが集の解説は今川泰宏。「今川泰宏の通の道一本勝負」も閲覧したけど監督ってこーゆー文章書く人だったのね。

そして雑誌「ミステリーボニータ」の八瀬惣子さんの「六道辻の冥府返り」の単行本未収録で、自分が所有していない号をコピー。帰りに書店に寄ったらフェア(秋田書店と一賽舎のコラボレーション企画)やってたんだけど、さっき見た単行本未収録回の扉カラーの複製原画が…ちょっと悲しくなってしまった。このフェアでは秋田書店の「六道辻の冥府返り」と一賽舎の「拝み屋横丁顛末記」を合計4巻買って応募すると年賀状が届くらしい。欲しい。12/2に出る「エデンの滄海」にも応募シールがついてくるといいのだけど。

« 金刀比羅宮のすべて (9/24) | トップページ | ラピュタアニメーションフェスティバルで「鉄人28号」上映予定 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/1836894

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館初利用 「横山光輝まんが集」「六道辻の冥府返り」:

« 金刀比羅宮のすべて (9/24) | トップページ | ラピュタアニメーションフェスティバルで「鉄人28号」上映予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ