« 藤原カムイ 「鉄人28号 SECRET28」 | トップページ | ジャイアントロボ6巻7巻と鉄人DVD »

2004/11/19

鉄人28号 #23 「裁かれる鉄人」 感想

冒頭青春ドラマですねえ。ストレートな表現よりもこういう表現のほうがドキドキしてしまう。村雨の部屋のシーンはどれも好き。

この回、付き添いのクロロホルムは敷島?と思ってました。ここ2,3回のクロロホルムが敷島っぽかったし、正太郎と鉄人の危機に敷島が立ち会わないとは考えられなかったから。で、早くその変装解いて敷島だと言えー!という緊迫感を持って見守っている中、ぎゅっとクロロホルムに縋る正太郎の手と躊躇いがちにのびるクロロホルムの手が重なった時は、自分的緊張感がクライマックスに!というか…堕ちた。正太郎君、あなた幼すぎます…かわいいすぎ。

クロロホルムがここに敷島の証言があるといってるのが(本人が言っても説得力なし)、とっても面白かったです。10%ぐらいひょっとして違うかも?と思ってたけど

« 藤原カムイ 「鉄人28号 SECRET28」 | トップページ | ジャイアントロボ6巻7巻と鉄人DVD »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/2002048

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人28号 #23 「裁かれる鉄人」 感想:

« 藤原カムイ 「鉄人28号 SECRET28」 | トップページ | ジャイアントロボ6巻7巻と鉄人DVD »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ