トップページ | 2004年10月 »

2004/09/28

聖りいざ 「Combination」 第6巻

羽柴もすっかりきれーなお兄さんになってしまってる。でもなんか目つきがやばそうなんだよな…。面窶れした佐々木は痛々しかった。早く回復しますように。
最近半ズボンに過敏になってしまってるけど、続さんの半ズボン姿は、なんというか、すごいよ…

この作品は実に4年ぶりの再開です。発売数日前に本屋でポスターを見かけたけど、その時点でさえ新刊が出るとはまったく思ってもみなかったよ。(ポスターは人物は6巻の表紙で背景は白。多分右側縦に「Combination 6」とかいてあるのだろうけど、6の部分は見えてなかった)。今後書き下ろしによって続けていきたいそうなので、応援したい。
(あとでポスター確認したら、左側にちゃんと「Combination 6」と書いてました。やっぱり見えてなかった…)

半月前にCombinationのドラマCDを中古で買ったばかりなので聞いてみようかな。初回版はケースが銃痕をかたどって加工されているのだけど、自分が持っているものは迂闊にもひびをいれてしまったので、初回版を見つけて思わず買ってしまった。このドラマCDで山寺宏一声に惚れてしまったんだよね。間近で聞いたことあるけどやっぱいい声でした。
(「F(A/U)N BOOK」の応募特典CDより以前に発売されたほうです。)

鉄人28号 #25 「黒部の危機」

村雨かっこいいよ村雨!待っていた甲斐があったってぇもんだよ。理屈はともかく。
敵対していただけあってちょっと悪人顔。最終回無事に活躍して欲しい。そしてやっぱり正太郎にも活躍して欲しい。立ち上がれ正太郎。

一方正体がバレ、正太郎の涙もあってすっかりしおらしくなった敷島ですが、でもやっぱり怪しい。敷島の口から話されても信じられないよ。クロロホルム…

本土に戻ってきたとき未練がましく鉄人の腕を持ち帰ったのは研究のためだろうし、ためつ眇めつ分解したり強度はかったりして弄くってた敷島が操縦器に気づかないわけはなく、隠してたに違いないと思うんですが。南の島の味皇様から日本の撮影隊が正太郎砲台を撮影したいたと連絡を受けた敷島がわざとリモート回路を28に切り替えた、っていうほうがタイミングについて辻褄があう気がする。左腕が取れ易いのも敷島が弄くりまくったせい。

前回鉄人がどこにいるかうちのTVでは画面が暗くて分からなかったのだけど、今回は夕日に鉄人の姿がくっきりと浮かび上がってなかなかいい演出だったと思う。大塚署長が敷島を殴ることによって二人の仲も氷解したというか。
(大塚もっと殴れ。そいつは友人に対して「太ったねずみ」呼ばわりしてたぞ)

ラスト、こんなキャラいたっけ?という三下キャラが最終回への引きを高笑いで〆ています。高見沢さんのごめんあそばせ攻撃に頭の回路が変わっちゃったのかかなりのハイテンションです。この声がPX団にいたのは知っているけど、このミニ眼鏡の奴がいたとは気づかなかったよ。でも楽しいっ。

2004/09/27

板ガラス

科学大好き土よう塾 ガリレオスペシャル (2004/09/25 NHK教育)
ショベルカーはなぜ力持ちなの?+大きな板ガラスはどうやって作るの?

たまたま少しだけ見た。ガラスは温度が高くなるにつれてカチカチ→ドロドロ→サラサラの状態に変化する。また、サラサラの状態で同じくサラサラ状の錫に浮く性質を利用して巨大なガラス板が生産可能になったようだ。

現代の技術もすごいと思うが、傷のような線が入っている昔のガラス板も趣があって好きだ。
古い建物公開などにいくと、この古い方法で作られたガラスの入った障子などがある。清水寺そばの成就院庭園だったかな、ガラス越しに外を眺めると、景色が揺らめいてすてきだった。

番組中では実際に昔ながらの方法で作っている様子も流れた。
まず棒にドロドロの状態のガラスを巻き付ける。
→棒の端から息を吹き込み、瓶状の器の中で膨らませて瓶のような形にする。
→瓶状になったガラスの上下を切り取り円形の筒状にする。
→筒の1ヶ所をを縦にまっすぐに切る。
→暖めて柔らかくし、左右に開いて平らにする。

できあがったガラス板は50センチぐらいの大きさだったから、障子等の大きさにするにはそれ相当の大きさの道具や器を用意しなくてはならないし、途中で割れる可能性もあるし大変だったのだろう。

よみがえる四川文明 (9/20)

「よみがえる四川文明 〜三星堆と金沙遺跡の秘宝〜」
2004年8月10日〜9月26日、東京都美術館。

もう終わったものと思っていたが、ポスターを見かけ、慌てていってきた。
以下の4つのゾーンに分かれて展示されている。1は2点しかないので、実際は2〜3の3つに別れているように感じる。
 1 黄金と王権伝説
 2 三星堆遺跡
 3 金沙遺跡
 4 四川文明のひろがり

三星堆遺跡で有名なものの1つにに縦目獣面具という仮面があるのだが、目から四角く瞳(?)が突きでている。裏側に回ることが出来たのだが、かなりガチャ目(左右の目の位置が違っていた)だった。何度見ても興味深い。この仮面は「蚕叢(さんそう)」という王の姿を写すしたものだとも言われている。諏訪緑さんの漫画に、「蚕叢の仮面」「西王母」という連作があるが、「蚕叢の仮面」の表紙にこの仮面が描かれている。

証明が薄暗いので、表はみえるけど、裏側に回ると人面具の髪が三つ編みしているかどうかとかさっぱり分からない。保存のためには仕方がないと分かっているけれど、せっかく身近に見られるのにくっきり見えないのは少しかなしい。

ビデオが流れていて古い楽器等の説明をしていたようだが、ナレーションが女子十二楽坊の女性たちだった。こういうビデオって日本語で流れて何をやっているか漠然とわかって、それなら見てみようかと思って見るものじゃないのか?と思った。女性の顔が2/3を締めていて、おまけに字幕だし肝心の楽器がよく見えない。プロモーションビデオのようだった。

過去の封筒を整理していたら「中国5000年の謎 三星堆 驚異の仮面王国展」の半券がでてきた。
煽りは「謎の移籍が中国古代史を揺るがす。」平成10年10月27日〜12月6日にかけて広島県立美術館で開催されたようだ。確か十日戎の日にいった覚えがある。

2004/09/22

「GreatMechanics」(グレート メカニック) No.14

FUTABASHAnet Great Mechanics 14 2004 AUTUMN
http://www.futabasha.co.jp/?isbn=4-575-46424-4
発売元:双葉社
出版年:2004年9月
価格:933円(本体価格)
ISBN:4-575-46424-4
P89-101(カラーP13)

特集3:鉄人28号 鉄人計画の全貌を暴く!?


  • 鉄人28号とロボットたちを暴け!
  • 鉄人計画を暴け! 其の一 鉄人はなぜ今復活したのか? 大月俊倫プロデューサー・インタビュー
  • 物語を暴け!
  • 鍵となる事柄を暴け!
  • 昭和史と鉄人28号
  • 今川アニメを暴け!
  • 鉄人計画を暴け! 其の二 鉄人とはいったい何なのか?
  • アニメ鉄人28号 映画はどうなる?

ロボット?(巨大メカ)のムック本です。
鉄人28号に登場するロボット紹介等が乗っています。
全ページカラーなのでうれしい。その他のロボットに6号がいない…

はじまり

鉄人28号に嵌った。メールやネットサーフィン自体しなくなっていてたのだが、鉄人に関するキーワードで検索しては読みふけっている。きちんとサイトをつくる余裕はないけれど、鉄人28号に関することを少しずつ積みあげていきたいと考えている。鉄人だけでは更新頻度が少なくなるので、漫画等についても更新予定。
アニメの映画が公開され、かつ、原作の鉄人28号の完全版(or準完全版)が刊行されるまでは続けていたいけれど…

トップページ | 2004年10月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ