« 板ガラス | トップページ | 聖りいざ 「Combination」 第6巻 »

2004/09/28

鉄人28号 #25 「黒部の危機」

村雨かっこいいよ村雨!待っていた甲斐があったってぇもんだよ。理屈はともかく。
敵対していただけあってちょっと悪人顔。最終回無事に活躍して欲しい。そしてやっぱり正太郎にも活躍して欲しい。立ち上がれ正太郎。

一方正体がバレ、正太郎の涙もあってすっかりしおらしくなった敷島ですが、でもやっぱり怪しい。敷島の口から話されても信じられないよ。クロロホルム…

本土に戻ってきたとき未練がましく鉄人の腕を持ち帰ったのは研究のためだろうし、ためつ眇めつ分解したり強度はかったりして弄くってた敷島が操縦器に気づかないわけはなく、隠してたに違いないと思うんですが。南の島の味皇様から日本の撮影隊が正太郎砲台を撮影したいたと連絡を受けた敷島がわざとリモート回路を28に切り替えた、っていうほうがタイミングについて辻褄があう気がする。左腕が取れ易いのも敷島が弄くりまくったせい。

前回鉄人がどこにいるかうちのTVでは画面が暗くて分からなかったのだけど、今回は夕日に鉄人の姿がくっきりと浮かび上がってなかなかいい演出だったと思う。大塚署長が敷島を殴ることによって二人の仲も氷解したというか。
(大塚もっと殴れ。そいつは友人に対して「太ったねずみ」呼ばわりしてたぞ)

ラスト、こんなキャラいたっけ?という三下キャラが最終回への引きを高笑いで〆ています。高見沢さんのごめんあそばせ攻撃に頭の回路が変わっちゃったのかかなりのハイテンションです。この声がPX団にいたのは知っているけど、このミニ眼鏡の奴がいたとは気づかなかったよ。でも楽しいっ。

« 板ガラス | トップページ | 聖りいざ 「Combination」 第6巻 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/1538555

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人28号 #25 「黒部の危機」:

« 板ガラス | トップページ | 聖りいざ 「Combination」 第6巻 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ